皆様からのリクエストにより、『あわのうた』フルバージョンの動画をYoutubeで再び公開することになりました。

この動画は元々新曲『あわのうた』にダンス映像を取り入れた正式なミュージックビデオが完成するまでの間の「仮のもの」として制作されたものですが、レコーディング時の様子や舞台で初披露した時の様子が収録されていますので、作り手の熱い想いやコーラス隊「ベガスターズ」に参加してくれた人たちの意気込みなど、多くの人達のチカラを結集して制作した時のエネルギーと感動が少しでも皆様と共有できればいいなぁと思っています。

私はこの歌が全世界に届き、子供たちからお年寄りまで多くの人が楽しく口ずさんでくれるような歌に育って欲しいと願っています。たとえ意味が分からないとしても、「あかはなま・・・」という日本語の言霊のチカラで、輝ける未来の世界が築けるようになるものと信じています。

 

 

Share on Facebook

新曲『あわのうた』が2017/9/9より音楽配信サイトで配信されることになりました。

配信される新たな音源は作曲者天川つばさ氏によるスペシャルリミックスバージョンの『あわのうた』。心地良いメロディーとダンサブルな雰囲気でより一層気持ちよく聴いてもらえると思います。

 

ジャケットとして使わせていただくのは、瑠璃さんからご提供いただいたこのイラストです。
なんと「水とあわうた」というタイトルが付いていました!
まったく素晴らしい「天の采配」としか言いようがありません。感謝感激ですぅ~。
瑠璃さんのブログはこちら:瑠璃の星☆彡

水とアワウタ

 

 

以下の音楽配信サイトからダウンロード、あるいはストリーミング再生が順次できるようになります。お好きなサイトからぜひお聴きくださいませ。

配信ストア一覧
iTunes Store
Apple Music
Amazon Music
Prime Music
music.jp STORE
oricon ME!
Tapnow
Spotify
Rdio
Music Unlimited
KKBOX
うたパス
ListenRadio
レコチョク
mora
Media Do
Google Play Music
e-onkyo music
LINE MUSIC
AWA
SMART USEN
dwango.jp
OTOTOY
Rakuten Music
mysound

ディスカバリー・サービス
Gracenote
Shazam

 

Share on Facebook

2017年9月2日 東郷神社で開催された「日本を護る会」にて、サンマリノ共和国のマンリオ・カデロ大使の前で『あわのうた』をご披露させていただきました。

カデロ大使2

 

マンリオ・カデロ大使は、サンマリノ共和国の特命全権大使であると同時に、日本に駐在する世界154か国の大使全体を代表する駐日外交団長です。著書に『だから日本は世界から尊敬される』(小学館新書)『コスモポリタンになろう 人生もっとシンプルに』(三秀)があります。

カデロ大使3

 

 

以前『こんな凄い歌手、イタリアにもいません!!』と私の歌に涙をし、皇后陛下にプレゼントしたいとCDをご購入され、三日後のコンサートにいらして下さった事がありました。

カデロ大使

 

 

 

柏田ほづみがこの曲にかける決意。そして曲の展開とともにノリノリで楽しまれるカデロ閣下や会場の雰囲気を動画でお楽しみください。

 

 

歌い終わったら閣下を始め皆様拍手喝采で、
「凄いパワーのある歌声ですね」「とても楽しい曲ですね!」「世界中に浸透しますね!」「よくぞ神歌をこんなノリノリな曲に作りましたね!」「日本から世界に発信出来るのはこの曲しかないですね!」「地方のイベントでコーラスに歌わせたいです」「うちの会でも歌って頂けますか?」と、お世辞ではなく、皆様本心でその様に大絶賛して下さいました。

本日はお招き下さって、そして歌唱をさせて頂きまして、本当にありがとうございました。瀧口さん、今後とも宜しくお願いいたします。

瀧口さん

google-site-verification: google0c7b55c2315aa9e2.html

Share on Facebook

当初公開した『あわのうた』のYoutube動画は公開を終了しました。

現在はYoutubeの「柏田ほづみチャンネル」で曲をスタジオで録音した時の映像と、初めてお客様の前でご披露した杉並公会堂での初ステージの様子が入った映像が含まれた動画を公開しています。

一生懸命に作品作りに取り組んでいるメンバーの姿や、初めてのお披露目で緊張している(楽しんでいる?)様子を感じていただけると思います。 ぜひご覧ください。

 

Share on Facebook

2017年8月20日(日)杉並公会堂でのイベント「永遠の命に触れる~講演と声楽の夕べ」でこの日のために結成したコーラスグループ「ベガスターズ」の仲間とともに無事、初舞台を終えることができました。

ステージ1

 

 

多くの人の力が結集して誕生した待望の新曲「あわのうた」どうぞお楽しみください。

 

 

この曲を聞いた全ての人に、自分の無限の可能性に気付いていただき、ワクワクした気持ちで素晴らしい人生を創造していってほしいと願っています。

生まれたばかりの可愛い赤ちゃんのような「あわのうた」。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

ステージ6

Share on Facebook

待望の新曲いよいよ8月20日に初披露。
柏田ほづみは『あわのうた』で命の神秘に迫ります。

DSC_1879 (2)

 

夏の終わりのビッグイベント。
この機会に「見えない世界」の大切さをぜひ体験していただきたいと思います。

徳イベント

 

「愛のホルモン、オキシトシン」 高橋徳先生

高橋徳
「ありがとう禅、 無意識の光」 町田宗鳳先生

町田宗鳳
「なぜ人は生まれそして死ぬのか」大門正幸先生

大門正幸2
「あわのうた、いのちの響き」  柏田ほづみ

_MG_0964-2

 

日時  : 2017年8月20日(日)
場所  : 杉並公会堂 大ホール
参加費 : 予約3,000円 当日4,000円
お申込み:メール clinic.toku@gmail.com
またはFax <052-221-8882>
問い合わせ :クリニック徳 052-221-8881
http://clinic-toku.com/archives/1027

Share on Facebook

今回は『あわのうた』全48音のうち、イザナミが歌ったと言われている後半の24音部分のミカサフミによる歌詞の解説です。

イラストはあわのうたを歌うイザナミ・イザナギの夫婦神のお姿です。

イザナミ2

もとろそよ

→体の中の火の種を燃やし、土(体内)の気を新生させ新たに湧き出させることを讃えましょう

をてれせゑつる
→天地の讃えを歌声にのせていくと、周りの環境が整い、隅ずみまで滞りがなくなりますよ

すゆんちり
→全てを祝い尽くすので、身を健やかに保ち、世々に命を永らえることができる祝い唄です

しゐたらさやわ
→隠れた母なる力がこの世の月と日の力を結び調和させ、その優れた働きで天地を統合する歌なのです

あわのうた2

 

宇宙を作っているもともとの波動を音声化して示したものが、『あわのうた』であり、イザナギ、イザナミの夫婦神はその言葉に神宿り、天地自然のこの響き(波動)をこの国の言葉の基本としました。
最初は歌ではなく、祝詞のように口の中で低くつぶやくものだったようで、これをすると脳の内部が震えます。決して外に響かせるのではなく、周波数を整えるために体の中に響かせるものたったようです。

それを一般の民にも聞こえるようにして広めて分け与えたのがイザナギ・イザナミさまの『あわのうた』だったのです。

柏田ほづみは古代の日本人が知っていた宇宙観や豊かな自然観を思い出して、皆が幸せに満ちた世界で生きていけることを願いながら、トヨウケさま、イザナギさま、イザナミさま、アマテルさま、セオリツヒメさま、ワカヒメさまの御心とともに、多くの皆さまへ『あわのうた』をお届けするために歌い続けます。

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b8%ef%bc%91

 

素敵なイラストを描かれる瑠璃さんのブログ
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-1557.html

Share on Facebook

もともと『あわのうた』は、イザナミの父である「トヨウケさま」の子守唄であり、あわのうたは宇宙音階の波動であったと言われています。それを普通の人の耳に聞こえるように歌ったのがイザナギ・イザナミの夫婦神だったのです。

『あわのうた』を歌うと五臓六腑(イクラムワタ)を整えると言われますが、単に臓器の働きのことではなく、魂と肉体を結びつける魂の緒を整えるとされています。

以下はミカサフミによる歌詞の解説で、『あわのうた』全48音のうち、イザナギが歌ったとされる前半の24音の部分です。

イザナギ1

あかはなま
→天高く登る朝の太陽が若葉を優しく照らすように包み込む父性の力で

いきひにみうく
→日の出とともに吹いてくる風の気が息と化して人の体に入り、心をしっかりと定める

ふぬむえけ
→元の命の根(魂の緒 たまのを)の声であり、その声の意味を知れば、根から発する火の力を配り添える歌だとわかる

へねめおこほの
→この音をなぞっていくと、人体の気の波が天の原(宇宙)と一体になり人体の六つの根が澄んでいく

あわのうた1

 

ガラチャリティー1

 

イラストは瑠璃さんによるイザナギさまのお姿です。
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-1024.html

Share on Facebook

イザナギとイザナギの間に生まれた最初の子供がヒルコヒメ(日霊子ひめ)です。古事記・日本書記には「ヒルコ」として形にならなかった子供のように伝えられています。

ワカヒメ2

 

 

しかし実は大変な霊力を持っておられた姫で、両親と離されて育てられた後に長男「アマテル神」の妹君「ワカヒルメ」として宮に戻ってこられ、『アワウタ』を世に広めるとともに、言霊の力を実際の政治に役立てて「アマテル神」の治世を助ける活躍されたという話があります。

また琴や和歌の名手でもあり(和歌の姫⇒ワカヒメ)人民に大変な影響力があったので、音の秘密、言霊の秘密が一般に広まらないよう隠蔽するために、ワカヒメさまの存在自体もどうやら抹殺されてしまったようです。

ワカヒメ4

 

『あわのうた』に宿るオトダマとコトダマのパワーを再発見し、それを使って世界の人に地球意識を広めるという柏田ほづみの使命は、もしかしてこの「ワカヒメ」さまとの関係が深いのかもしれません。

リハ1

 

 

後世はヒルコに蛭子の文字を当て、蛭子はヱビスと読めるところから、クシヒコやツミハのヱミスと融合してえびす様として信仰されるようになっています。ちなみにワカヒメさまの磐座は、兵庫県西宮市の越木岩神社にあります。

ワカヒメ1

イラストは瑠璃さんによるイザナギ、イザナミの夫婦神とワカヒメさまのお姿です。

瑠璃の星☆彡 http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-1032.html

Share on Facebook

この歌は、私一人で作ったわけではありません。私の志しに耳を傾けて下さった沢山の方々がお力を貸して下さった上で出来上がりました。

DSC_1786 (2)

 

私の夢を形にするわけですから、全てを丸投げという訳には行かず、作曲者の天川さんと「ああでもない」「こうでもない」と何度もやり取りをしました。

DSC_1780 (2)

 

イントロ部分の作詞を私自ら手掛け、私ならではの歌をはめ込み、ゴスペルの松井さんや宮内さんにコーラス部の作曲を担当させて、総合的なプロデュースをしました。(松井さんにはソロも歌って貰いました。とても素敵なお声です)

DSC_1799 (2)

 

多くの芸能人を撮影しているプロのカメラマンさんが、録音の現場に立ち合いたいと言って下さったのですが、その方が『いや~、ほづみさん、普通歌手は自分が歌う事に精一杯になってしまって、こんな事は出来ませんよ。ほづみさんは皆を総括して色々な指示を出している。凄いプロだと思いました。』プロの写真家さんからその様に言って頂き、とても嬉しかったです。

カメラマン

 

既にこのあわの歌は、世界へと響き始めています。皆様にも歌って頂ければと願っております。
柏田ほづみ

DSC_1867 (2)

Share on Facebook