日次アーカイブ: 2017年6月3日

突然ですが、みなさまは「カタカムナ文字」ってご存知でしょうか?

シンプルな図形を組み合わせた古代の文字と言われているのですが、他の文字と大きく異なるのは「右方向の渦巻き状」に描かれているということで、世界でも類を見ないものだそうです。

カタカムナ1

 

 

 

カタカムナ研究家・吉野信子先生の本によると、カタカムナ文字48音のそれぞれに宿る「思念」と「エネルギー」を解き明かしていくことによって、現代で私たちが何気なく使っている言葉から人やモノの名前、社会現象まで、そこに秘められた意味と本質が理解できるそうです。

思念表2

 

この思念表から吉野先生が『あわのうた』の歌詞、「あかはなま、いきひにみうく・・・」を読み解かれたのですが、それが意味する内容に驚愕しました。

あわのうた

 

何と、精子と卵子が受精しようとする瞬間から出産に至るまでの生命誕生の見えないメカニズムを詳細に描いていたのです。この『あわのうた』は「生命の尊さ」を訴える「命の賛歌」そのものだったのです。

ゆかり イラスト完成

 

 

最初の文字「あ」と最後の文字「わ」が繋がって「男」と「女」が統合するのであれば、「天」と「地」も繋がって統合しており、それが生命も輪となって繋がって循環していくという「生命の調和(循環)」や「世の中の仕組み」をも表していることが分かりました。

吉野信子先生の『カタカムナ 言霊の超法則』(徳間書店)は、驚きの一冊です。
ぜひご一読下さい。
吉野信子オフィシャルサイト

 

トーラス

 

『あわのうた』をはじめとした様々な【コトダマ(言霊)】を歌って多くの人の魂に響かせる事によって、このように古代日本から続いてきた素晴らしい文化や日本人が持つ高い精神性を見直すことで、平和で生き生きとした地球をこの世界に実現していくことが私の使命なのだと、改めて気づかせていただきました。ありがとうございます。

DSC_9644 正統派1

 

これからも皆様の温かいご支援を、心よりお願い申し上げます。