【絵と歌と舞の女神祭】

2017年6月10日(土)東京墨田区立花「表現スペース4」にて、開運アーティストのサワ・ローランさんが東京展示会一周年記念として開催された「女神祭りライブ」に出演いたしました。

サワ6

 

 

今回はサワ・ローランさんから『八雲立つ出雲』をスサノオ様の絵画の前で歌って欲しいとのご依頼があったのですが、何とこの女神祭りの為にハリー山科さんが全く新しい曲を作曲をして下さったのです!

スサノオ

 

私が歌唱しやすい様にとオペラ調にして、3オクターブ近い音域にしたとの事ですが、お陰さまでとても歌いやすかったです。(^_^)

サワ8

 

 

アマミ舞の木村差代子さんにも即興で舞って頂きました。

木村さん

 

 

スサノオの尊が、クシナダ姫をヤマタノオロチから守るために八重垣をはりめぐらして詠んだとされる日本最古の和歌です。「碧く光る」の箇所はハリー山科さんによる詩です。

八雲立つ出雲 八重垣
妻ごみに 八重垣作る
その八雲垣を
碧く光る 稲穂の波
礎の 大王

 

実はちょうどこの日(4/10)は作曲して下さったハリー山科さんの誕生日だったので、誕生日プレゼントのつもりで心を込めて歌わせていただきました。ハリーさんは自分が作った曲がどんな感じになっているのか気にされていたようですが、翌日にアップされたこの動画を見てとても喜んでくださいました。良かったです~(^-^)

ハリーさん

 

 

歌と踊りの合間には、三人が繰り広げるトークで何故か大爆笑!
「女神祭」というよりは、まるで「女神宴会」のようで、大いに盛り上がりました。

サワ10

 

開運アーティストのサワさん、アマミ舞 の木村差代子さん、そしてご参加くださった皆様、
素晴らしいひと時をありがとうございました。

サワ12

 

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)