月次アーカイブ: 7月 2017

8月20日(日)のイベント 永遠の生命に触れる~講演と声楽の夕べ~ で講演される大門正幸先生は、映画『かみさまとのやくそく〜胎内記憶を語る子どもたち〜』に出演され多くの人に知られていますが、人間の意識の研究や胎内記憶、前世記憶などの研究で長年に渡って数々の論文を発表されています。

大門正幸

 

世界各地に存在する過去生(前世)記憶をもつ子供たちの証言、約2600例を収集され分析されたところ、過去生について語り始める平均年齢は2歳10カ月。話さなくなる年齢は7歳4カ月。死んでから生まれ変わるまでの期間は、平均4年5カ月だったそうです。
http://ohkado.net/

著書「なぜ人は生まれ、そして死ぬのか」。産婦人科医、池川明氏と共著した「人は生まれ変われる。」など。中部大学教授・バージニア大学客員教授。

なぜ人は生まれ

 

 

人は生まれ変わる2

 

★そして今まであった歌のイメージをはるかに超えた驚愕の新曲『あわのうた』!
初お披露目となるこの記念すべきステージをぜひご覧になってください。

 

7

 

日時  : 2017年8月20日(日)
場所  : 杉並公会堂 大ホール
参加費 : 予約3,000円 当日4,000円

お申込み:メール clinic.toku@gmail.com
またはFax <052-221-8882>

問い合わせ :クリニック徳 052-221-8881
クリニック徳
永遠の生命に触れる~講演と声楽の夕べ~

Share on Facebook

「『ありがとう』の一音一音を腹の底から、疑いを持たずに唱え続けると、世界のどこの国であっても同じような素晴らしい効果が得られるのです。」そう語るのは、8月20日(日)のイベント 永遠の生命に触れる~講演と声楽の夕べ~ で講演される広島大学名誉教授の町田宗鳳先生。

町田宗鳳

禅で有名な京都の大徳寺で20年間の修行を経た後に渡米。ハーバード大学神学部で神学修士号および、 ペンシルバニア大学東洋学部で博士号を取得。

苦行ではなく「嬉しい、楽しい、ありがとう」をモットーとした大人気の「ありがとう断食セミナー」は、笑いに包まれながらも長期間の厳しい坐禅や断食に優るとも劣らない効果があり、日本一人気のある『プチ断食』とも言われいています。

また「ありがとう禅」は国内だけでなく、ヨーロッパ、アメリカ、台湾などでも開催されています。
http://www.arigatozen.com/

ありがとう禅

 

そして当日初披露となる新曲『あわのうた』。いよいよ曲がプロのサウンドクリエーターの手に渡り、細かい調整を経て完成に向けて進んでいきます。総勢25名のコーラスグループ「ベガスターズ」の迫力ある歌声とともに皆様にお届けできることを楽しみにしています。

DSC_9679

日時  : 2017年8月20日(日)
場所  : 杉並公会堂 大ホール
参加費 : 予約3,000円 当日4,000円
お申込み:メール clinic.toku@gmail.com
またはFax <052-221-8882>
問い合わせ :クリニック徳 052-221-8881

クリニック徳
永遠の生命に触れる~講演と声楽の夕べ~

Share on Facebook

2017年6月29日(木)本気で世界平和を目指して活動をされている花蜜幸伸様が主催された「第108回 元気会」で歌をご披露させていただきました。

2

 

当日はTV番組「ここが変だよ日本人」などの出演でご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、国際コラムニスト のケビン・クローン氏による《本物のグローバルになる方法》という講演があり、とても刺激的で納得できるお話を聞くことができました。

8

 

ケビン氏は、AI(人工知能)の進化によって失業者が増える事に懸念を抱いていらっしゃいました。その他、既得権益の事や子供の教育に関しても取り上げられていたのですが、私が一番印象的に残った事は、「日本人女性が従来の枠に留まった大和撫子のまま生きるのか、はたまた本来持っている才能を発揮させてキャリアを積んで外に出て行くのか、今が分かれ道なのです。」と言われた事です。決して大和撫子が悪いと言っておられる訳ではありませんので、誤解なき様にお願いしたいのですが、その自立を促すような女性が必要だと主張されていました。

9

 

そんなケビン氏から「貴女はアメリカのゴッドタレントに出たらいいと思いますよ。」との嬉しいアドバイスを頂いたので、「実は私、以前ドイツのスーパータレントという、全分野の才能を競う番組の準本選にまで出場した事があるのですよ(^-^)」と御伝えしました。国際的な活躍をされているケビン氏からも、その様なお言葉を頂けるとは、とても光栄な事です。✨️

5

 

 

私は女性が本来持っている強さと優しさがこの世界で心置きなく発揮できるように、そして日本が世界のリーダーとなって本当の平和を実現できる役割を担うために、一人一人に勇気を与えられるような歌を届けていきたいと思っています。

1

この舞台の綺麗なレインボー色は、浜松のパイフォトニクス株式会社様による照明システムによるものです。素敵な空間で歌わせていただいてありがとうございました。

Share on Facebook