日次アーカイブ: 2017年8月6日

イザナギとイザナギの間に生まれた最初の子供がヒルコヒメ(日霊子ひめ)です。古事記・日本書記には「ヒルコ」として形にならなかった子供のように伝えられています。

ワカヒメ2

 

 

しかし実は大変な霊力を持っておられた姫で、両親と離されて育てられた後に長男「アマテル神」の妹君「ワカヒルメ」として宮に戻ってこられ、『アワウタ』を世に広めるとともに、言霊の力を実際の政治に役立てて「アマテル神」の治世を助ける活躍されたという話があります。

また琴や和歌の名手でもあり(和歌の姫⇒ワカヒメ)人民に大変な影響力があったので、音の秘密、言霊の秘密が一般に広まらないよう隠蔽するために、ワカヒメさまの存在自体もどうやら抹殺されてしまったようです。

ワカヒメ4

 

『あわのうた』に宿るオトダマとコトダマのパワーを再発見し、それを使って世界の人に地球意識を広めるという柏田ほづみの使命は、もしかしてこの「ワカヒメ」さまとの関係が深いのかもしれません。

リハ1

 

 

後世はヒルコに蛭子の文字を当て、蛭子はヱビスと読めるところから、クシヒコやツミハのヱミスと融合してえびす様として信仰されるようになっています。ちなみにワカヒメさまの磐座は、兵庫県西宮市の越木岩神社にあります。

ワカヒメ1

イラストは瑠璃さんによるイザナギ、イザナミの夫婦神とワカヒメさまのお姿です。

瑠璃の星☆彡 http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-1032.html

Share on Facebook