【あわのうた・イザナミ編】

今回は『あわのうた』全48音のうち、イザナミが歌ったと言われている後半の24音部分のミカサフミによる歌詞の解説です。

イラストはあわのうたを歌うイザナミ・イザナギの夫婦神のお姿です。

イザナミ2

もとろそよ

→体の中の火の種を燃やし、土(体内)の気を新生させ新たに湧き出させることを讃えましょう

をてれせゑつる
→天地の讃えを歌声にのせていくと、周りの環境が整い、隅ずみまで滞りがなくなりますよ

すゆんちり
→全てを祝い尽くすので、身を健やかに保ち、世々に命を永らえることができる祝い唄です

しゐたらさやわ
→隠れた母なる力がこの世の月と日の力を結び調和させ、その優れた働きで天地を統合する歌なのです

あわのうた2

 

宇宙を作っているもともとの波動を音声化して示したものが、『あわのうた』であり、イザナギ、イザナミの夫婦神はその言葉に神宿り、天地自然のこの響き(波動)をこの国の言葉の基本としました。
最初は歌ではなく、祝詞のように口の中で低くつぶやくものだったようで、これをすると脳の内部が震えます。決して外に響かせるのではなく、周波数を整えるために体の中に響かせるものたったようです。

それを一般の民にも聞こえるようにして広めて分け与えたのがイザナギ・イザナミさまの『あわのうた』だったのです。

柏田ほづみは古代の日本人が知っていた宇宙観や豊かな自然観を思い出して、皆が幸せに満ちた世界で生きていけることを願いながら、トヨウケさま、イザナギさま、イザナミさま、アマテルさま、セオリツヒメさま、ワカヒメさまの御心とともに、多くの皆さまへ『あわのうた』をお届けするために歌い続けます。

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b8%ef%bc%91

 

素敵なイラストを描かれる瑠璃さんのブログ
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-1557.html

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)