【新時代の幕開けライブのご報告】

大人の社交場キーストンクラブ東京での第一回目のライブは、皆様のお陰で大盛況のうちに幕を閉じました!遠くは山口県からも駆けつけて下さった方もいらっしゃいました。😭
火曜日の夜 わざわざお時間を空けて頂いた方々、お知り合いを連れて来て下さった方々に心より感謝申し上げます。

 

『また次回も来ます!』
『多くの人に貴女の歌を聴いて欲しいです』
『800名動員するイベントで是非歌って頂きたい』
『原田緑さんが作曲された曲、素晴らしかったです!』
『緑さんのピアノに改めて驚かされました!』
『鳥肌が立ちました!!』
『思わず泣きそうになったのをグッと堪えました。』

 

その他には 私のトークが面白かったという声もありました。🤭私は毎回緊張しながらも懸命にトークしているのですが、それがなぜか皆様にウケる様です。

宮崎駿監督と一緒にジブリ音楽に携わっていらした音楽プロデューサーの方から終演後、私が二部で歌ったもののけ姫について、何故米良美一さんを選んだのか?2番は何故歌詞がなくウウウー🎵なのか? 等のとても貴重なエピソードを教えて頂きました。👀

 

そしてオーナーは『ほづみちゃんはオペラとかいう枠には捕らわれずに、今日みたいに心から歌いたいと思う曲をほづみちゃん風に歌って行くのが良いね!それが相手の心を動かすんだよ。オペラ出身の人でそれを出来た人はいないんだよ。ほづみちゃんがそれをやるんだよ~!』と熱く語ってくださいました。

 

 

 

とても光栄な助言を頂いたなと思いつつふと、以前致知出版社で取り上げて頂いた第一線で活躍する女性シリーズの事が頭をよぎりました。

第一線とは、戦場の最前線で戦うという意味あいだそうですが『そうか~。私は昔から二番煎じは苦手だったし、そういった意味では開拓者なのかもしれない。。。
クラシックは小さい頃からやって来たけれど、お嬢様でもなんでもないし、そもそも声楽を始めた年齢が31歳からだったし、演歌な人生を歩んで来た私だからこそ可能な事なのかもしれない。』と思いました。😊

昨夜のライブからも活動が色々と広がりそうです!

いま一度
ピアニストの原田緑さん、
いらして下さった方々、
お知り合いの方をお連れ下さった皆様、
キーストンに繋いで下さったエリモさん、
マネージャーさん、
そしてキーストンクラブのオーナー&スタッフの皆様、遅く迄本当にありがとうございました!

次は6/28(金)19:30~です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)